唾液検査 

だ液を調べてリスクを知ろう

5分でわかる6つの歯と歯ぐきの健康度

唾液検査では、一度の検査で歯の健康・歯ぐきの健康・口腔清潔度が同時に測定できるため、 お口の傾向を解析してリスクに合わせたセルフケアの提案をさせていただきます。

歯の健康

(①むし歯菌、②酸性度、③緩衝能)
むし歯菌が多いとむし歯になりやすいことが知られています。唾液の酸性度と緩衝能は歯質の溶解(脱灰)のしやすさと関連することが知られています。

歯ぐきの健康

(④白血球、⑤タンパク質)
歯ぐきに炎症があると歯ぐきから出血したり、唾液中の白血球やタンパク質が多くなることが知られています。

口腔清潔度

⑥アンモニア)
口腔内の細菌総数は唾液中のアンモニア濃度に関連することが知られており、それが口臭の原因になるとも言われています。
 

①軽く洗口する

洗口用水で10秒間、口をすすぎコップに吐出します。

②試験紙に滴下

すすいだ液(洗口吐出液)を試験紙にスポイトで滴下します。

③唾液検査機シルハで測定

試験紙をセットし測定します。測定時間5分

④検査結果を説明

虫歯菌の量、だ液の酸性度、緩衝能、白血球数、タンパク質の量、アンモニアの6つの項目をもとにお口の傾向を解析してリスクに合わせたセルフケアの提案をさせていただきます。

お電話でのお問合わせ・ご予約
0964-32-1778

診療時間
月曜〜土曜  9:00-13:00 / 14:00〜18:00
日曜・祝日 休診
研修会やセミナー開催のため、水曜日の午後または土曜日に休診することがあります。
お電話でのお問合わせ・ご予約
0964-32-1778

診療時間
月曜〜土曜  9:00-13:00 / 14:00〜18:00
日曜・祝日 休診
研修会やセミナー開催のため、水曜日の午後または土曜日に休診することがあります。